いつも読んでいただき、ありがとうございます。
エスワイ・ロジステックス栃木出張所の竹房です。

今年も残りわずかですが、
テレビドラマシリーズも最終回ばかりですね。
ドクターXや女城主直虎、コウノトリそして陸王等がありました。
直虎の視聴率は高くなかったそうですが、個人的には戦国時代の小さな領主が
生き抜く為に色々な苦労があったというお話、とても引き込まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像はHPより引用いたしました。

去年の真田丸から、別の戦国ドラマが描かれて、やはり大河ドラマは
この織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人が絡んだ時代がとても面白いです。

そして陸王、さすがはドラマのTBSですね。

 

 

 

 

 

※画像はHPより引用いたしました。

半沢直樹、下町ロケット、そしてこの陸王、原作池井戸潤さんのドラマ。
どれも視聴者を上手く引き込んでいきます。

それにしても、あの駅伝、マラソンシーンは多くのエキストラの方がいらっしゃって
本物のレースみたいで、迫力がありました。

来年はどのようなドラマが見られるのか楽しみです。

今年も残すところ、4日。

皆さま素敵な年をお迎えください。